その1球に責任を持って。

4点もらったのに5回降板は先発として恥。

相手もプロだから打たれることもある。
今日は納得のいく3失点だったか。
2死無走者から2点、回の初球HR。

神様が勝たせてくれるはずがない。
どこに、どのような意図で投げるのか。
もっともっと「狙う」意識を持たなきゃ。

チームの雰囲気も上向き。
ピッチャーが点を取られなければ負けない。
その一員に、中心に、もっと高いレベルを目指して。

暑くなってきているので、コンディションをしっかり整えて次回しっかり投げたいね。




。。。今日は始球式にウォーリー与那嶺さんが登板されました。実は学生時代に通っていた東京・神谷町のトレーニングジムで何度もお会いして言葉を交わさせていただいていました(ウォーリーさんは覚えてないでしょう。。。)日本野球の走塁やバント技術に革命を起こされた偉大な先輩。80歳を過ぎた現在もお元気で嬉しかったです。


ではまた。

関連する記事
コメント
コメントする








   

profile

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5