オープン戦初登板

2度の紅白戦登板を経て、ユニホームが違う相手に2010年初登板。

今年は開幕も早いし、オープン戦も少ない。
そう多くないであろう登板機会を大切にしないとね。

結果は3回1安打無失点。
今年も山本は勝てるピッチャーだ、というのをチーム内外に示さなくてはいけないし、限られた数の先発のイスは実力で勝ち取って守り抜かないとね。

僕はブルペンで映えるタイプのピッチャーじゃないし、実戦の中で存在感を出さないとね。そういう意味では結果云々より、今日は納得いくファウルや凡打、打者の反応を引き出せた。それが今日の収穫かな。

あくまで開幕までの準備段階。粛々とステップを踏んでいきたい。


今日登板した春野は、大学時代に1年から3年まで春のキャンプを張った思い入れのある球場です。(4年次はアリゾナ)

敷地内の宿泊施設に泊まって、夢に向かって必死に投げ込み、走り込んだことを懐かしく思ったよ。

そんな球場に、10年以上たった今もプロのユニホームを着てマウンドに立てていることを、一人嬉しく思っていました。


キャンプも残りわずか。開幕までも1ヶ月も無い。
1日1日をやり残しの無いようにやっていきます。

関連する記事
コメント
コメントする








   

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5