一夜明けて

ドラフト会議を終えた夜は

一軍で先発した夜にとてもよく似ています

達成感と、形は違えど緊張感からの解放

空が明らむくらいまでなかなか眠りにつけない感覚は

ここ最近はなかなか感じられなくて

ちょっと懐かしく、嬉しかったり


名前を呼ばれた瞬間はどんな気持ちだったでしょう

小さな頃からの夢が現実に

 
これはゴールではなくスタートです

今年も数々の名選手がユニホームを脱いでいきました

数々の記録を打ち立て、球史に名を刻んだ方々でさえ

涙を流してマウンドを去り、目を滲ませてバットを振った

まだユニホームに袖さえ通していない君たちが

遠い未来のことを想像するのは難しいかもしれないけど

いつか必ずやってくるその日が

1年でも先になるように


「ほとんどの選手は、ユニホームを脱ぐのではなく脱がされる。入団発表の日を覚えているか?振り返った時、あの日がそれぞれにとってのプロ野球人生が一番長かった日なんだ。その日から日々刻一刻と辞める日に近づいていく。誰もが引退を避けて通ることはできない。流れる涙は悔し涙なんだ。でも先延ばしはできる。必死にもがけ。自分次第だ。」

私が新人時代に尊敬するコーチに言われた言葉、今も心に残る言葉



すべての選手におめでとうを。




山本省吾

関連する記事
コメント
今年のドラフト、新聞などによると評価が高いようですね。
お疲れ様さまです。そしてありがとうございます。
一人でも多く、一日でも長く活躍して欲しいですね(^O^)
  • なお
  • 2015/10/24 8:45 AM
*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

選手の皆様ドラフト指名おめでとうございます!
ご活躍を応援してます!!

コーチの御言葉とても心に響きますね☆

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆
  • 名古屋嬢えり☆
  • 2015/10/24 8:28 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2016/05/29 12:51 AM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2016/06/24 8:23 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2016/08/19 12:08 AM
コメントする








   

profile

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5