ナナショウメ

バンザーイ!

最後までマウンドにいるのは最高に気持ちいいね。
アマチュアのときはそれが当たり前だったんだし。
やればできる!!

楽天に3タテ喰らい、さらに前日は延長12回総力戦の末に敗戦。
必然的に今日は長いイニングをいつも以上に求められるだろうし、期待に応えられて良かった。中盤からは意地でも最後まで投げてやると思った。

カテテヨカッタ。

苦しい位置にチームがいるにも関わらず、ドームは赤く染まった。嬉しかった。応援してくれるファンに何か伝えなきゃ。プロなんだから。

1つ勝っただけでまだまだ苦しい戦いだけれども、投げる日に最高のパフォーマンスを出せるように頑張ります。

赤いユニフォーム、3枚集めてね!!!

悔しい敗戦。

オールスターブレイクを挟んで中8日でのマウンド。
疲労もうまく抜けていい状態でマウンドに登った。

今季大きく負け越しているライオンズ戦だけど、僕自身は勝ち越しているし、カード初戦を任されたし、勝ちたかったな。

敗因はいろいろ挙がるけど、野球は流れのあるスポーツ。その流れを、掴まないとね。

ゲッツーで攻守交替→先頭エラー→初球HR。

この2点が全て。何とか主導権を握る投球をしなくちゃ。あの回をしっかり踏ん張れば流れはこちらにあった。防ぎようのある2点だった。

悔しいけれど、相手も粘りのピッチングをしてたし、僕も負けずに投げなきゃね。点をやらなきゃ負けないわけだから。


これからまだライオンズとの対戦はあるだろうし、やり返したいね。久しぶりに敗戦投手になり悔しいね。今夜はちょっと眠れそうにないけど何とか切り替えて次回登板を迎えたい。

後輩たちへ。

今日、母校星稜が、県予選準決勝で敗退したそうです。残念。。。

当時のことを思い出してみると、

僕も同じく予選準決勝で敗退した。
前年は甲子園決勝まで進み、全国の球児の中で一番長い夏を過ごした。

それがラストイヤーは1ヶ月も早い幕切れ。その瞬間はなかなか現実を理解できなかった。甲子園とはそれほど偉大で、遥かなる存在だった。その時点では僕の全てだった。
その夏の甲子園は一切見なかった。2,3日休んで、大学受験に全力を注いだ。もう負けたくなかった。


頂点に立つのはわずか一校。その他の全ての球児の夏は敗戦することで終わる。その負けを受け入れて、さらに成長出来たらいいね。野球でも人間としても。


What's your goal?

英語では、あなたの目標は?をこう表す。

みんなにとって目標は甲子園であっただろうけど、(僕もそうだったし)それはゴールではないはず。

心が落ち着いたら、また新たな目標に向かって頑張ってね!

3年間お疲れ様でした!

前半戦ラスト登板

西武ドーム(サウナTOKOROZAWA)にてオールスター前最後の先発。ライオンズに3タテくらうわけにはいかないし、チームとして絶対勝たなくてはならない一戦。
7回にソロを浴びたものの、わずかなリードを追いつかれることなくリリーフにバトンを繋げた。
 
自身の勝利は時の運。そりゃ勝ちがつけば嬉しいしそうなるように願っているけど、まずはチームの勝利。
今日は延長の苦しい試合を勝てて嬉しいし、今日のようなピッチングを継続していけば勝ちはおのずとついて来ると思う。
 
前半戦を終えて、ここまで一度もローテーションを崩さず投げられた。当たり前のことかも知れないけど、チームに2人しかいないし、コンディションを整えてこれからもマウンドに臨みたいね。
 
 
後半戦はこれまで以上に勝ちたいし、長いイニングを投げたい。チームに、ファンに、信頼されるピッチングをしたいね。山本なら勝てる。そう思われるように。
 
つかの間のオールスターブレイク。しっかり充電して、またスタジアムで会いましょう!

その1球に責任を持って。

4点もらったのに5回降板は先発として恥。

相手もプロだから打たれることもある。
今日は納得のいく3失点だったか。
2死無走者から2点、回の初球HR。

神様が勝たせてくれるはずがない。
どこに、どのような意図で投げるのか。
もっともっと「狙う」意識を持たなきゃ。

チームの雰囲気も上向き。
ピッチャーが点を取られなければ負けない。
その一員に、中心に、もっと高いレベルを目指して。

暑くなってきているので、コンディションをしっかり整えて次回しっかり投げたいね。




。。。今日は始球式にウォーリー与那嶺さんが登板されました。実は学生時代に通っていた東京・神谷町のトレーニングジムで何度もお会いして言葉を交わさせていただいていました(ウォーリーさんは覚えてないでしょう。。。)日本野球の走塁やバント技術に革命を起こされた偉大な先輩。80歳を過ぎた現在もお元気で嬉しかったです。


ではまた。


profile

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5