はじめに。

はじめに読者の皆さんに伝えておきたいことがあります。

昨今流行っている、いわゆる「ブログ」のような内容に、このページをするつもりはありません。

B型の僕には毎日面白おかしなネタを探したり、コメント数を気にしたりする生活は無理だし、どこで食事したとか休日にどこに行ったとかを公開する趣味もありません。

山本省吾は、何を考え、何を頼りにプレーしているか。
これまではどういう考えで生きてきたか。そしてこれから。そういったことを綴っていきたいです。(チョケた文面は球団携帯ブログに書いてるし。。。)

では第1回は本当によく聞かれた質問に対して。

「プロ8年目で10勝。何が変わったの?」

これは死ぬほど聞かれた。答えは。。。
何も変わらずいきなり勝てるわけは無い。劇的に変わった。何かといえば、技術。自身の中で揺るぎない技術への信頼。

具体的には「言わない。」

「言えない」ではない。言わない。プロとして、それが財産だから。いつか野球をやめる日まで公言しない。
ただ言えるのは、それは自分で掴むものであること。アドバイスや研究を自分で消化して、自分で考え抜いて掴む。練習はそのため。コツを掴むため。

僕はおぼろげながら、2007春、自分なりのコツを掴んだ。そのシーズン、新たに就任した監督の目に初めは留まらず、屈辱の二軍スタートになった。
この年、7月までチャンスは訪れず、20数試合に登板し、防御率0.00。
後半1軍に呼ばれ19試合に登板し、防御率1.63。

つまり年間通してほぼ失点していない。新たな感覚を掴んでいた。そして投げても投げても1軍に呼ばれない悔しさ、屈辱感、閉塞感。その全てが僕に火をつけた。

そして迎えた2008シーズン。僕は何も変わっていなかった。正確には2007シーズンに自身の中で大変革を遂げていた。

どんなに投げても勝っても満足することはきっとこれからも無い。あの2007シーズンの夏までの屈辱の時期が片時も頭から離れない。今も離れない。あんな時間を二度と過ごしたくないし、今年もやってやろうという気持ち。

2009シーズン開幕まであと少し。今年も熱く。

全ての野球ファンへ。

SHOGO YAMAMOTO

山本省吾です。

みなさん、こんにちは。
今日から僕の公式サイトがオープンしました。

プロ生活9年目のシーズン開幕に向け、充実した日々を過ごしています。
僕がマウンドで、何を感じているか。
グラウンド以外で何を考えているか。

そういったことをこの場で、自らの言葉で綴っていけたらと思います。

応援よろしくお願いします。

2次キャンプ地、高知にて。


profile

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

search this site.

others

mobile

qrcode

ブログパーツUL5